商品検索
image
現在地 HOME 全件表示 未分類 > 地震と津浪の話
地震と津浪の話
クリックで画像を表示


地震と津浪の話
大谷東平編

昭和22年・朝日新聞社発行。
全112ページ。

小学校高学年から中学生に向けたわかりやすい内容です。地震の項は北田修(大阪管区気象台予報官)、津浪の項は吉沢善次郎(同地震掛長)が書いています。監修は大阪管区気象台長であり、理学博士の大谷東平が担当しています。地震と津浪との関係を広く知らしめようとした啓蒙書です。

※裸本。蔵印、経年程度の痛み、汚れがあります。ご注意下さい。
価格:1,080円
在庫数 : 1 冊 注文数:
image
Copyright c クルマ・バイク・鉄道・飛行機・船舶・模型・ミリタリーなど乗り物専門の古本屋「菅村書店」. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート