商品検索
image
商品一覧
表示件数:
[8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] (全商品:194点) << 前へ 次へ >>

日立評論 昭和5年1月号
ITEM 日立評論 昭和5年1月号
日立評論 昭和5年1月号 第13巻第1号

昭和5年1月25日 日立評論社発行 全87ページ

特集は例年通り「昭和4年度に於ける我が製作界の成果」。24項目に「鉄道及び車輛」(約11ページ)、「運搬機械」(約4ページ)が掲載されています。

※背破れ、折れ、痛みあり。
価格:4,320円 商品の詳細を表示
在庫数 : 1 注文数:


日立評論 昭和2年4月号
ITEM 日立評論 昭和2年4月号
日立評論 昭和2年4月号 第10巻第4号

昭和2年4月25日 日立評論所発行 全77ページ

特集は「大正15年度の於ける我が邦製作界の成果」で水車や発電機など18の項目が並ぶなか、電気鉄道、蒸気機関車(どちらも2ページ半ほど)が掲載されています。

※巻頭グラビア切り抜き、背破れ、折れ、痛みあり。
価格:4,320円 商品の詳細を表示
注文数:


日立評論 昭和14年1月号
ITEM 日立評論 昭和14年1月号
日立評論 昭和14年1月号 第22巻第1号

昭和14年1月1日 日立評論社発行 全142ページ

編集後記より「新年号は例年に倣って、昭和13年度日立製作所に依って完成された製品並びに研究の主なるものを網羅掲載して 総まくり号 とした」
船用電気機器、鉄道車輛、高速度ヂーゼル機関及ヂーゼル自動車などの項目があります。

※背破れ、痛み、ページ角折れ、表紙に管理印あり。
価格:3,780円 商品の詳細を表示
注文数:


日立評論 昭和5年2月号
ITEM 日立評論 昭和5年2月号
日立評論 昭和5年2月号 第13巻第2号

昭和5年2月25日 日立評論社発行 全51ページ

内容項目より●蓄電池機関車の製作について 西川三之助…6P  
※背破れ、ページ角折れ、経年程度の痛みあり。
価格:4,320円 商品の詳細を表示
注文数:


車輛力学に関する研究分科会 成果報告書
ITEM 車輛力学に関する研究分科会 成果報告書
車輛力学に関する研究分科会 成果報告書

昭和59年10月 社団法人日本機械学会発行 非売品
B5サイズ。全211ページ。
価格:2,160円 商品の詳細を表示
注文数:


ディーゼル機関車騒音対策専門委員会報告書その1・2 2冊セット
ITEM ディーゼル機関車騒音対策専門委員会報告書その1・2 2冊セット
●ディーゼル機関車騒音対策委員会報告書その1(ディーゼル機関車の騒音対策)

昭和52年3月 社団法人日本鉄道車輛工業会発行 非売品
B5サイズ。全68ページ。※少汚れ、表紙に印・書き込みあり。

●ディーゼル車等の騒音対策 報告書その2

昭和55年7月 社団法人日本鉄道車輛工業会発行 非売品
B5サイズ。全301ページ。※少汚れ、表紙に印・書き込みあり。

報告書その2・まえがきより「報告書その1は主として国鉄のボンネット形入換用ディーゼル機関車に対する低騒音化対策について、
改造する場合と新規に計画する場合において低騒音化構造、騒音レベル目標値、保守上の問題などについて検討を行い、その内容を具体的にまとめたものである。(中略)この報告書はその1に引き続き、国鉄標準化ディーゼル車および発電用ディーゼル機関を搭載した旅客車の主として停車アイドル時における低騒音化対策についてその現状、低騒音化構造、騒音レベル推定値などについて、日本および諸外国の研究事項や、各社の経験、部品単位のデータなど各種の技術資料を収集し、具体的にまとめたものである」
価格:3,240円 商品の詳細を表示
注文数:


鉄道騒音・振動対策の研究
ITEM 鉄道騒音・振動対策の研究
鉄道騒音・振動対策の研究

昭和52年2月 社団法人日本鉄道施設協会発行 鉄道騒音・振動対策研究会編集
B5サイズ。本文122ページ・参考資料28ページ。

目次より●騒音の影響と対策基準●音源対策の技術開発●鉄桁対策
●防音壁と周辺対策●公害振動の規制●振動一般●新幹線振動防止の技術開発●地下鉄道の振動防止対策

※少汚れ、見返しに氏名印あり。
価格:2,160円 商品の詳細を表示
注文数:


準動力集中ディーゼル車両研究専門委員会報告書
ITEM 準動力集中ディーゼル車両研究専門委員会報告書
準動力集中ディーゼル車両研究専門委員会報告書

昭和59年6月 社団法人日本鉄道車輛工業会発行 非売品
B5サイズ。全74ページ。附図・付表・正誤表付。

まえがきより「HSTについて種々の文献を調査し、昭和56年3月にその結果をまとめたが、これに続き(中略)、投入線区を想定した上で準動力集中方式によるディーゼル列車を計画した。(中略)今回の調査、研究に際しては現在保有しているか、または到達可能な技術並びに部品、材料を適用することにした。また、主機関の出力は1機関1600馬力または1500馬力としているが、到達時分の短縮に目的を絞った参考用として2000馬力機関搭載の場合についても走行シュミレーションおよび動車の主要諸元の検討も行った」

目次より●準動力集中列車の定義●準動力集中列車の例●特定線区投入を想定した準動力集中ディーゼル特急列車ほか
附図項目より●52トン2-B型電気式先頭動車●48トン2-B型電気式先頭動車●52トンB-B型液体式先頭動車●附随車ほか

※汚れあり
価格:4,320円 商品の詳細を表示
注文数:


車両部会15周年記念出版 15年の業績
ITEM 車両部会15周年記念出版 15年の業績
車両部会15周年記念出版 15年の業績

1965年 日本溶接協会車両部会発行 非売品
B5サイズ。全127ページ。

「昭和25年に日本溶接協会内に発足した車両部には、ほとんどの車両製造会社が参加し、国鉄の溶接関係諸規格制定に関し、必要な資料の提供、新技術、新溶接法の採用、溶接技術の向上、設計資料の提供など、多くの成果をあげてきた」(まえがきより抜粋)。本書は発足15周年を記念して、部会の活動、主だった研究報告の要約などを掲載しています。

※汚れ、シミ、ページ角折れあり。
価格:1,620円 商品の詳細を表示
注文数:


電気式ガスタービン機関車設計専門委員会報告書
ITEM 電気式ガスタービン機関車設計専門委員会報告書
ディーゼル車技術委員会 電気式ガスタービン機関車設計専門委員会報告書

昭和50年8月 社団法人に本鉄道車輛工業会発行 非売品
B5サイズ。全98ページ。

まえがきより「機械式および電気式動力伝達方式の調査検討、ガスタービンの試験台試験、国鉄磐越東線における現車試験をおこなって、航空機に使用するガスタービンを鉄道車両用の原動機として使用することの可能性について確認している。(中略)電気式ガスタービン機関車には大形のガスタービンを搭載した主機車と補機車の連結タイプ、中形のガスタービンをそれぞれの車体に搭載する重連タイプが考えられるが、いずれも長所、短所があり、両者を平衡して検討を進めた。この報告書は(中略)機関車の性能、構成を検討し、主要機器の設計を行い、その内容をまとめたものである」

目次より●電気式ガスタービン機関車の研究経過…1P●電気式ガスタービン機関車の特長…18P●電機式ガスタービン機関車の設計…22P●主要機器の概要…75P

※見返しに氏名印あり。
価格:4,320円 商品の詳細を表示
注文数:



表示件数:
[8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] (全商品:194点) << 前へ 次へ >>

image
Copyright c クルマ・バイク・鉄道・飛行機・船舶・模型・ミリタリーなど乗り物専門の古本屋「菅村書店」. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート